2014年12月17日

選手はリラックスが1番だ

そしてその母紗夢猫である

昨日 フィギュアスケートGPファイナルを見ていた。

中国選手との激突場面を見た私の後遺症が残っていて、必要以上に肩に力が入り、緊張して見ていた。

コケないで、何も起こらないで展覽制作、そんなまだ来ぬ未来への緊張。

選手はリラックスが1番だ。

試合は練習の用に、練習は試合のようにというのは、私の若いころに聞いたコトバだ。

TVの中の羽生選手がどんな気持ちなのかは別で、

観ている私が他人の人生に勝手に緊張している。

これって、自分のまだ来ぬ未来に王賜豪醫生、緊張しているようなもんだ。

そういう人生は疲れる。

今を生きる。

過ぎ去ったことに思いをはせず、まだ来ぬ未来を心配せず

今できることを今する王賜豪、そういう日々を淡々と過ごすことこそが大切なのだ。

ではまた明日
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と同珍王賜豪、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?


同じカテゴリー(同珍王賜豪)の記事
 私の音感だと (2014-08-25 12:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
選手はリラックスが1番だ
    コメント(0)