スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2015年05月19日

お金にも日々感謝しよう


お財布が汚れていませんか。
お財布が汚れていたり、くたびれている時は、
自分のお金回りがよくない証拠。

お金を大切にしようという気落ちが欠け、
きちんと向き合えていないということ。
お金は暮らしを営む上で、大切なツール。

その大切なツールが汚れていたり、
くたびれたままにしておきながら、
自分のお金回りの悪さを嘆くのは本末転倒。

お財布は大切なツールをしまっておく場所なのだから、
いつも清潔に整理整頓し、
手入れをしてあげることが大切。

お金にも日々感謝しよう。
感謝の気持ちがあれば、
自然とお財布も手入れしたくなるはず。

今日も「エノキポスト」に来てくれて、
本当にありがとうございます。
ごく平凡な人間として、 日々の暮らしをきちんと。

*記載のエッセイなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます*

◎エノキポスト編集長からのご挨拶
今日も数あるブログの中よりご訪問いただき、本当にありがとうございます。
本ブログを主宰するエノキポスト編集長の「榎木みつる」と申します。
本ブログを通じて、少しでも皆さんのお役に立てられれば、本当にうれしく思います。

◎エノキポストのコンテンツ|今日の黒鉛筆とは
エノキポスト編集長が日々の暮らしの中で、感じたことや考えたことをコツコツ更新するエッセイみたいなもの。ちょっと肩の力を抜いて、リラックスしながら、日々ご閲覧頂ければ幸いです。

◎エノキポスト編集長の近著
≪心地いい暮らしを創るための100円で買える電子文庫シリーズ≫
発売以来、毎月地味に売れ続けているロングセラー書籍です。テクニック的なことではなく、「考え方」に重点をおいたシンプルで簡単な心地いい暮らしに役立つノウハウ本シリーズです。サラッと30分位で読める文量で、今後も続々と刊行予定。  


Posted by Pir at 18:10Comments(0)life

2015年05月05日

這又是否是生命的意義呢

生命是什麼,生命只是命運擺在實驗臺上的小白鼠,明明知道自己的命運已註定卻還在掙扎著,在一個又一個的實驗後總以為會獲得自由,可最終還是被關進了籠子裡準備下一次的實驗。

我們在塵世中掙扎著,可是一次又一次的掙扎之後留給我們的又是什麼,留下的只是命運無言的諷刺。

(一)

海風怒吼著,貌似有千般怒萬般怨,nu skin 如新偶爾還能看到一兩隻魚在海水中掙扎,咦,這麼大的海浪怎麼還能看到魚?

哦,原來它在掙扎,好像要跳出那個牢籠似的海,只是它又是否知道離開海水的魚又能活多久呢?海浪還是無情的怒吼著,魚兒一次次被捲進海裡,又一次次躍起,那離開海的畫面真美,只是它改變不了風的方向,慢慢被海水吞噬,卷向了遠方。

也許時間過了很久很久,海岸的盡頭仿佛還有一條魚在掙扎,我仿佛聽見了它在呼喚,它告訴只是想看看岸的另一邊有著怎樣的風景?只是它始終改變不了風的方向。

(二)

入眼是一望無際的黃沙,這裡是生命的禁區,nuskin 如新可是偶爾也還能看到些許綠色零星的點綴著這片世界,它們在陽光下貪婪的呼吸著。

忽然狂風大作,遮天蔽日,一路高歌,收割著一個個存在的生靈,在它的世界中不允許有生機出現,聽著它歡快的歌聲遠去,我沉默了!

不知過了多久風停了,黃昏的陽光不甘寂寞的灑向了這片壓抑的世界,好像在炫耀著這是它的傑作,又好像也在努力的為這個世界留下它最後一點燦爛,目光隨著陽光前進,compass college 好唔好一望無際的盡頭看不到一點的生機,一路上看到的只是風沙過後的平靜與安寧,只是我不知道在這片黃沙的深處還有無數生命在掙扎,它們深深地把根埋在地下,軀體卻已支離破碎,被風肆掠過後平靜的沙灘也許是它再生的地方,只是它改變不了這片世界獨有的旋律。

我一直在想人為什麼活著?可是越是想知道答案越是不明白人為什麼活著,也許正因為我們不知道為什麼活著才有活著的意義,其實我們就是那條魚,一直在掙扎著,卻最終還是會隨著時間的洪流遠去;我們也是那黃沙中的生命,雖然在風沙中支離破碎,但是我們卻把跟紮在了地下,compass college 好唔好在一次次被風肆掠中成為永恆!

這又是否是生命的意義呢?
  


Posted by Pir at 15:30Comments(0)nu skin 如新